コレクション: 最中

塩瀬の最中の始まりは袖ヶ浦最中。約100年前の明治24年、当時の塩瀬当主とビリヤード仲間であった九代目市川団十郎より袖ヶ浦の菓銘を頂戴、歌舞伎の演目「暫」に合わせて販売し塩瀬の引幕が宣伝となりその美味しさから当時より大盛況のお菓子でした。
皮と餡が分かれたセパレートタイプ。食べる直前に挟むことでさっくり香ばしい味が口いっぱいに広がる評判のお菓子です。日持ちがする為、ご贈答にもおすすめです。

商品一覧

商品が見つかりません